おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ごめんねじーちゃん…

父は決して母に手を上げる事は無かった。
母は、
のん兵衛でも私に絶対手を上げた事が無いからやっていけるのよ
と夫自慢していた。

介護が人の心を変えて行く…
疲れているのは毎日見ていて良く解っている。
父のトレードマークだった ぽっこり出ていたお腹もいつの間にかへこみ
痩せた…

父の身体を気遣いいろいろアドバイスをしてきたが、
見て見ぬふりをしてきたとこもある。

痩せたのはケチくさく食べるものを節約してるせい
メタボだったから痩せて丁度いい
なんて都合の良い様に考えていた。

何を言っても聞き入れてくれない父に嫌気がさしていたのは事実。
こうなる前に何かしてあげられたんじゃないか?
そしたら暴力をふるう事無く介護ができたのでは?
追い詰めたのは私か?

自分に向けてしまう…
介護は心を変えて行く
いつまでも親孝行でやさしい娘でいたかったのに…
私は変わってしまった…
ごめんねじーちゃん
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Comment

 

今も十分優しい娘でいれてますよ。これだけ両親の事心配してるんですからね(^_-)-☆自分を信じて♪

うちの義父さんも私から見ると逃げてたり自分の思うようにならなくてイラついてたり義母さんに酷い事を言ったり。。
でも何とか元に治そうとしてるんじゃないかって思うようになって。。現実 絶対ありえない事なんだけど 男って家を守ってきた分 責任感が強くてそういう行動に出ちゃうのかな?って思ったり。。。
みんなに迷惑をかけると申し訳ないって思いがそんな態度に出たり。。。
隠れた思いを知らず 私達が違った目で見てしまっているのかも。。。
目の前の出来事だけを見てては本当のお父さんが見えてこなくなるかも。。。
若い時に暴力出さなかったお父さんなら尚更信じてあげましょう。

信頼されてると感じると不思議と落ち着く時があります。それはお母さんに限らずお父さんにも言える事だと思います。
相手が変わる事を待っていては時間が流れるように過ぎていきます。
しんどい事ですがおとうさんの事も受け入れていかなければ。。。と私も思い悩んでいる所です(^_^;)
  • posted by humiyan 
  • URL 
  • 2009.10/15 13:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

のっちゃそさんはお父様の意思を尊重して来たのだと思います。
自分の手で妻を介護し続けてみせる・・・そんなお父様の意気込みを、拒否出来ずにいたのではないでしょうか?
口では強がりを言っても、そろそろお父様も疲れが溜まっている頃だと思います。
お父様の体の事も考えて、お母様の介護から開放される時間を増やして上げられるといいですね。
のっちゃそさんは自分を責めないで!
一緒に暮らして、ご両親の日常に心を痛めているのだもの、とても心優しい娘だと思いますよ。
これがご両親ふたりの暮らしだったら、とっくに潰れていたと思います。

  • posted by さくらかあちゃん 
  • URL 
  • 2009.10/15 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

humiyanさんへ 

行動や言動に振り回されて上辺だけ見て批判していた所は確かにあります。
母の方が弱い立場になっているのでどうしても悪者は父になってしまいがちです…
反省ですi-182

昨日、母がデイで留守だったので久しぶりに父と話しました。
母とまだ一緒に居たいか聞いてみたんです。
そしたら言わなくても解るだろと濁していましたが、まだまだ一緒に居たい様です。

「じーちゃんは一人じゃないんだからね!みんな居るんだから安心してね」
と久しぶりに素直に言ってあげる事ができました。
私自身、冷静さを失わない努力をしていこうと思います。
humiyanさんがブログに書かれていたように試されているのならドンと来いです!
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2009.10/16 15:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

さくらかあちゃんさんへ 

そうですね…
一年前姉と揉めた時、姉は母をグループホームに!と言い出しましたが、
私は、父の意向を尊重し一緒に居させる事にしました。
姉とは深い溝ができてしまいましたけれど…

日々のあわただしさと父への怒りで忘れかけていました。
さくらかあちゃんさんのお陰で思いださせていただけました。
感謝です!

介護の初心に戻り自分がどうしたいかでは無く
どうしたら両親をこれからも一緒に居させてあげられるかを一番に考えられたらと思います。
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2009.10/16 15:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。