おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

両親帰宅

思った通りだった。
帰って来るなり
ばーさんはどうしょうも無い
電車では騒ぐし、葬式では手拍子するし大変だった。

そんなの解りきっていた事なのに…
大丈夫って言ったのは自分なのに…

表面上はろうをねぎらったけど内心は
もう懲りたでしょ!
と言いたかった。

母をお風呂に入れ用意しておいた夕飯を持って行く。
その間、父に詳しく母の様子を聞く
親戚連中の笑い者だった…
と落胆する。
それも解っていた事

うちの両親は虚栄心が強く、田舎に留まっている兄弟を見下していた所があった。
母が認知症になって昔のツケを今払わされていると私には思える。
人生には、その人に見合うツケがあるものだと…

父自身がそう感じただけで実際の所、母の面倒を看てくれた叔母は
兄弟の事は覚えていたし、楽しそうだったわよ
元気だったから皆安心したんじゃないかしら。
兄さんが言うほど酷くなかったから大丈夫だったわよ

と、お礼の電話を入れた時言っていた。

それにしても父の考えてる事は良く解らない…
母の兄弟に
自分の妻がこんなに成ってしまって大変なんだ!
って示したかったのだろうか?
それともただ単に義理で参列しなくては、と思っただけなのだろうか?

8時過ぎに帰宅した主人と遅い夕飯を食べていると
父が食器を返しに上がって来た。
主人はすかさず
じーさんもう懲りただろう!
と、サラッと言ってのけた。
すると父
もう懲り懲りだ…
めずらしく認めた。
よほどこたえたようだ。

次回、何かあったら私が付き添うから安心して…
仕事がお休みだったらね
じーちゃんには言わないが心の中でつぶやく私でした

こちらも素直でない娘です
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Comment

 

お父様お疲れ様でした。
ある程度以上の年の方は、家族の認知症を受け入れるのはとても大変なことに感じます。
彼らの認識の中では
「認知症」は病気ではなく
「ボケ老人」になったということだから。
お母様、体調は大丈夫ですか?
コート持って行かないと寒いですもんね(・・・・)
  • posted by REOママ 
  • URL 
  • 2009.10/05 08:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

REOママさんへ 

土曜日は秋にしては、温かい日だったので何とか風邪はひかずに済みましたi-181
お天気は味方してくれました。

父にはつくづく嫌になります…
帰宅してから母に辛く当るので又混乱が酷くなってしまいました。
自分が恥をかかされた腹いせとしか思えません…

付いて行けなかった自分を責めてしまう私ですi-241
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2009.10/05 18:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。