おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

両親との同居、本音を書きました。

父との確執は、今始まった事ではない。

同居をお願いした時、始めは快く承諾してくれた。
主人は長男だが、私の為に嫁ぎ先の両親を説得してくれていた。
それなのに…
嫁に出した娘をどうして受け入れなくてはいけないのか!
家が損してる 嫁ぎ先が楽してる!
今まで苦労して築いてきた まだ住める家を何で取り壊さなくてはならないんだ!

と言いだしたのだ。
まるで だだっ子のようだった。
傷心の私を癒すはずの同居が、さらに追い詰める事になってしまった。

だから家の間取りから施工会社まですべて父の意見に従った。
そして建築費用はもちろんだが、借り住まいの家賃(2軒分)から引っ越し費用まで
当たり前のようにすべてうちが負担した。

時が経てば、一緒に住んでいて良かった
と思ってもらえる日が来ると主人も私も信じていた。

同居しても、こちらはこちら そちらはそちらって感じで一線を引かれてしまった。
一階両親の部屋のドアはいつも固く閉ざされていた。
オープンな関係をイメージしていた私は落胆した。

姉達との同居の件も私たちが勝手に決めた事とされ、ご勝手にって感じだった。
でも…姉家族の苦情はすべて私にぶつけられた。

今までの生活に固執する両親…
父が現実を受け止められず、そのはけ口に母に当たる
あんたがこうなったからじーちゃんが怒るのよ!
すべて私のせいにされた。

いたたまれなかった。
また、いっぱい泣いた。
私が居なければ丸くおさまるのか?
自問自答の日々だった。
今思えばうつ病の一歩手前だったのかもしれない…
過呼吸も起こしていた。
亡くなった娘に心配を掛けたくない一心で乗り越えた。

そして、母の認知症発症

今まで自分の思い通りに生きてこれた父…
自分達の事だけ考えていればよかったはず。
ここに来て自分の思い描いていた老後は、私と母のせいで打ち砕かれた。

同居して良かったとは一生思ってもらえないだろう…
私は、現実では無く見えない世界に理由を見つけては、そう思えるよう努力している…

一緒に暮らすよりも、みそ汁の冷めない距離に住んでいた方が
きっと、うまく行ったのかもしれない。
それも今となっては出来ないのが現実…
まだ住宅ローンは残っているし、父名義の土地を売りに出すわけにもいかない…
何事も受け入れ、共にやっていくしか私達には選択肢がないのだ。

だから一緒に住んでいる事はハッキリ言って嫌嫌なんです…
仕方なくなんです。
ちっとも偉くなんて無いんですよ

ブログで同居していない事で、ご自分を責めていらした方がいらっしゃいました。
自分勝手に感情のまま書いてしまいましたが、この記事が心に響いていただけたら幸いと思い書きました
私は彼女のブログに出会いブログ始めてみようと思ったんです
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Comment

皆さんいろいろあるのですね 

いろいろ大変なんですね。
なんだか自分ひとりが悲劇のヒロインみたいな気分になっていましたが。
私も同居に関して、ささやかな夢をみていました。
母の認知症がここまで進むとは思っていなかったから。
父方の親戚とのトラブルで、父の財産(土地建物)は放棄したのですが、あれを残しておけば、母を施設に入れられたかなーーなんて思うこともあります。
私も同居したことを後悔する日々ですが、でもするしかなかったのも事実なんです。
のっちゃそ様にはいつも勇気をもらっています。
どうかご自愛下さいね。
  • posted by REOママ 
  • URL 
  • 2009.09/10 19:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

REOママさんへ 

こちらこそです。
REOママさんのブログを拝見させていただく度に元気頂いてました。
包み隠さず本音の記事に涙する時もあります…
介護度の違いはありますが、辛いのは皆同じだと思わせて頂いてます。
きっと本音を吐き出した後、書いた事を後悔したり、落ち込んだりしてるのかな…
なんて心配したりしてました。
私は今、後悔の念に駆られてます。
REOママさんの言うように悲劇の…って感じです。

悲しみ辛さを暖めたら優しさに変わって行ってくれる事を…
人生のこの出来事が自ら人としての成長に繋がっている事を信じたいです。
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2009.09/10 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。