おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

打開策を話し合う

先週 ケアマネさんの訪問の際 ショートを増やしてもらいたいと話しました。

今、ショートを月に土日1泊2日2回の所 
すべての土日の利用を お願いするつもりでした。

でも要介護3では、1泊2日を3回だけしか利用できないと…
それと デイを1回 お休みしないと オーバーしてしまうと…
月1度の 病院にばーちゃんも同行させるで なんとか補えます。

もちろんじーちゃんにも 増やす事話しましたが、
「今のままで良いんだ!」と言われてしまいました。

じーちゃんには、聞くだけ無駄でした。
私の一存で ショートを増やしてもらう事にしました。

訪問の時 ケアマネさんが、ショートで利用している 特養の入所申し込みを
持参してくれていました。
話しの様子で 渡そうと思っていたようです…
利用料金がどれくらいなのか 知りたかったので 
一応 受け取っておく事にしました。

うちのばーちゃんの場合 1か月4人部屋で 92910円でした。
個室だと153960円…
もっとかかるのかなぁ と思っていましたが、
4人部屋なら 両親の年金内で 払える金額でした。

介護保険で、個人負担が1割 保険が無ければ 
1か月100万近くかかるって事ですよね…
有難い保険だったんですね…改めて思いました。

昨日夜 打ちのめされた私は、家族にSOSを出しました。
両親の様子 ショート利用が、1回しか増やせない事を話し 
もう私だけでは、怒りと失望しか浮かばないと訴えました。

主人 娘と 打開策を 話し合う事になりました。

母の事を思うと やっと投薬で 落ち着いてきている…
父の対応が、変わるのなら 今のままで なんとかやっていける状態
でも、父の母への態度が、変わらないのなら 施設への入所も 仕方ない…

私は、父の症状が進んで 手に負えなくなったら(今でも手に負えない…)
父の入所を 望んでいる。

主人は、「あれじゃあ 手を焼いて何処の施設も 預かってくれないんじゃないか?」
そうかもしれない…
その間 二人を看ていけるのか?とも…
父の認知症が進行したら 一人では無理 
姉の手助けが、少しでもあれば何とか出来るかもしれない
話してまた嫌な思いを するのは、主人も娘も解ってる…
だから それは、望まない…

2人で居させるのが、良いか悪いかは、私達には判断が難しい…

そこで、特養に在宅支援センターが、あるので
一度主人と一緒に 相談に行って見る事になり
その内容で 母の入所の申し込みをするか 考える事にしました。

申し込みをしたところで すぐに順番が回って来る訳ではないし…
待っている間に 状況が変わるかもしれないし…

感情だけで考えても 冷静さに掛けてくる…

冷静に考えれば母を 入所させ 父の対応をしてゆく
それが、流れ的には 妥当な事…

でも…そう まだ でもが付いてしまうんです。

本心は 父より母を看て居たい…
母は、やさしさや 感謝の気持ちが、まだ残っている
その気持ちを大切にしてあげたいし 私自身も大切にしたい…
家族の識別も ハッキリしてるし…
忍びない…

父は、この性格 孤独死する運命の人…私にはそう思える。
感謝も 悟りも無い 孤高の一匹オオカミ…
一匹オオカミは 孤独で 一人で死んでいく…
そんなふうに 見える。

私は、それをさせない為に この父を選んで生まれて来てる…
人は一人では生きられないって…解ってもらうために…
(同じ運命を背負って 生まれたもう一人は もう諦めてしまいました)

父に関わる度 その役目が、ハッキリわかる。

娘を亡くした事さえ この父の為に 起こった出来事の様に思える。

あなたの娘は、辛い思いをしても こんなに強く生きてるじゃないですか!
たくさんの人に 助けられながら!

あなたには、見えていますか?

過ぎてしまえば、無にしていいんですか?

役に立たないものは 切り捨てて行くんですか?

辛い出来事でも 共に生きるって解ってますか?

自ら選んで生まれて来てる…
これが、宿命なら 今生で学び もし来世が有るとしたら 別の道を選びます。


明日、ケアマネさんに電話し 父の介護認定と母の入所申し込みの相談をします。



随分この世と離れた話しも 書いてしまいました…
現実で納得できない時 最終兵器で 私はこの手を使います。 
お許しをm(__)m

  
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Comment

相談する相手がいる 

相談する相手がいるということは助かりますよね。
一人で抱え込んではダメですよ。
先の見えない介護だからこそ誰かに聞いてもらうことはすごく大切だと思います。
昨晩、NHKの認知症の番組を見ましたが、早く新薬が出てくるといいなぁ~~と思いました。
  • posted by なぁなママ 
  • URL 
  • 2010.11/01 07:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

久しぶりにのぞいたら大変なことになっていたんですね。1年前の母と私を思い出してしまいました。
認知症の母にひどいことを言いました。
今考えれば、あんなこと言わなければよかったと思えるけど
母は認知症だから、覚えていませんよ。
介護に煮詰まっていたころ、本当に早く死んでくれればいいのにと思ったことも1回ではありません。そんな自分に自己嫌悪でまた落ち込んで・・・・悪循環でした。

介護をしているとき自分で抱え込んではだめです。「できない、わからない、こまっている」はちゃんと口に出して専門家に話さなければ!悪いことではありません。恥ずかしいことでもありません。
SOSはアピールすることが大切です!
これは私が介護で学んだことです。

どうかのっちゃそ様とご家族の方に一番いい方法がはやく見つかりますように。お祈りしています
  • posted by REOママ 
  • URL 
  • 2010.11/02 01:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

なぁなママさんへ 

新薬が、出来ればお互い悲しい思いもせずに済むのにね…
ケアマネさんには、洗いざらい聞いてもらいました。
父の事 姉への思い 母を思う気持ち もうてんこ盛りでした!
なんとか、先に進むめどが、立ちそうです。
その前に…超えなければならない事が、それをクリヤしてからです(^^)v

  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.11/02 17:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

REOママさんへ 

うん、まさに悪循環真っただ中…
私も自分の思いに 嫌悪感を抱きながらです。
言ってる事とまるで真逆の事考えてますからね…
例えば、お風呂に入って!の時
表)解ったよーありがとねー(^^)
裏)もう何回目!いい加減にして!(怒)
こんな感じですからね…
自分の 二面性に ほとほと嫌気がさしてきます。

後、自分の親ってのが…
主人は、何も言いませんが、何だか気が引けてね…
申し訳なく思ってしまったり…
迷惑かけてるなって思ったり…
その気持ちからも なかなか逃れられないのが、本音です。

今月中に入所の申し込みをしようと思ってます。
その先は、流れにまかせます… 
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.11/02 18:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。