おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

じーちゃんの本音

私が、友人と会っている間 主人とじーちゃんの飲み会を
お膳立てして 出掛けたんです。

ばーちゃんもショートで居ないし 娘もお出かけ
「男2人で 久しぶりに 話でもどう?」
主人に持ちかけてみたところ こころよくOKしてくれました。
「おまえが、いると話が、ややこしくなるからな」だって…

主人は日頃 じーちゃんの様子は私から聞くも
俺は、見ていない…とか お前が心配しすぎてる…とか
それならご自分で 確かめてみたら? が発端

お酒が、入れば口も軽くなるし 男同士解り合えるってのも期待しつつ
お願いして見る事に…

当日、私が帰宅すると もう主人は高いびきだったので 話は出来ず…
翌日 主人は仕事 またまた聞けず…
仕事からの帰りを待って 様子を聞きました。

認知症の症状は 年令は曖昧 主人もやっと認めてくれました。
ばーちゃんに対しては、
いろいろが、出来なくなっているのは 認めている。
でも、どうしても イライラして辛く当ってしまう。

主人は、今まで苦労掛けた 償いだと思って 尽くしてあげれないかな?
と 諭したようです。
答えは…解ってる!だったそうです。

痛いところをつかれると いつもの言葉…

父の心情も 解らなくは無いんです。
認知症も進んで来てるし…一生懸命やろうとしてるのに
ばーちゃんに 邪魔される…
そして、爆発!その繰り返し…

主人と飲んだ 次の日も じーちゃんに変化は ありませんでした…
主人との話を どう捉えたのか 階下からは母をなじる声に
「2階に バカにされてるのが、解らないのか!!!」
って 聞こえて来た…
一気に落ち込みました。
主人も私もそんな気はさらさら無いのに…
虚しさだけが残りました。

これから 私たちは、どうして行くか?
解決策が 見付からない…
自分の負担が、大きくなって行くだけ…

本音はやりたくて介護してる訳じゃない 仕方なくの気持ちからは
なかなか抜け出せない…
そう思うと 父となんら変わらない 自分に気付く…

明日は、警備員さんに連れて来られてから(この記事から) 
初めてまる一日 自宅にいる日です。
どうすべきか 決まってはいても 面倒だな…の気持ちが、よぎります。

ショートの連絡帳に *背中に3×10㎝くらいの青あざがありました。*
という気になる所見が、書いてありました。
あの日の夜 ばーちゃんが、なかなか寝付かず うろうろしていたのを
じーちゃんが、諌めていたので 声かけはしていたんです。
まさかその時 暴力を…
思い当たるのは その時だけ…
また、始まりの予感が、しています。

小さな喜びを 積み重ねれば 大きな喜びになる…
そう自分に言い聞かせる この頃です。

積んでも積んでも すぐ崩されてしまうけど 
積み続けて行くしかないんですよね…(タメ息)

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Comment

辛いですね! 

娘だって良かれと思って色々頑張っているのに・・・実の親ってかえっておかしな受け取り方をすることがあるのかなぁ?
義理の関係の方が『遠慮』もあれば気も使うのかしら???
どこかで発散させながら続けていくしかありませんね。
  • posted by なぁなママ 
  • URL 
  • 2010.10/26 18:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは。うちは少し事情は違うんですが、母と祖母がそんな感じです。
なんか言葉が続かないので、また(T_T)ノ
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.10/26 19:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ご自宅で介護を続けている方もいれば私のように施設にお世話になっているものもいる。
どちらが正しくてどちらがまちがっているかなんてないですよね。

私は母を施設に入れて、今の自分の家族の生活が守れたと後悔はしていません。
徘徊して鬼の形相だった母は、今はとても穏やかに暮らしています。不思議です。

どうかのっちゃそ様と家族、お父様とお母様が心穏やかに暮らせますように。
お父様とお母様の距離が上手にとれるといいですね
  • posted by REOママ 
  • URL 
  • 2010.10/26 19:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

なぁなママさんへ 

今回、発散しても何だか 気が晴れなくてね…
自分の事は後回しにしてる 犠牲感からかも…
足の指も もう大丈夫♪と自己判断していたら 
歩き過ぎで また痛めてしまいましたぁ(涙)
久しぶりに 病院行ったら 歩きすぎです!まだまだですよ!って
たしなめられました。
指の骨折 あなどれずって感じです…

父には、面と向かって言われた訳では、ないので
愚痴が、たまたま聞こえてしまった みたいな…
同居してると 聞きたくない事まで 聞こえてしまいます…

娘の気持ち 親知らずですよ…
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.10/27 10:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆうさんへ 

身近な存在が、いがみ合ってるって 幾つになっても
嫌なもんです…
ゆうさんのお母さんが、私の立場なのかなぁ?
それとも ゆうさんかなぁ?
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.10/27 10:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

REOママさんへ 

REOママさーん ゆらゆらだよー(泣)
入所を真剣に考えたり まだまだって否定したり
どれが、私達にとって 良い選択なのかも解らない…
もうしばらく ウジウジします…
ブログも ウジウジ イジイジが、つづくと思いますが、
コメントよろしくm(__)m
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.10/27 10:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。