おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

認認夫婦って…

久しぶりの更新です!

訳の解らないじーちゃんを なんとかdocomoショップに連れて行き
auからdocomoの 家族割でらくらくホンに変更成功(^^)v

私の骨折も なんとか添え木がはずれ リハビリに入りました(^^)v
ご心配おかけしましたが、痛々しさからは脱出です。
ただ今 両足を湯船に入れられる 喜びに浸っております♪
のど元過ぎれば 忘れてしまいますがね(笑)

今日は、2か月ぶりに ばーちゃんを病院に連れて行きました。
3か月前とは 雲泥の差でした。
随分と 穏やかになり 先生の質問にニコニコと 答えていました。
待てる限界は 15分でしたが 以前に比べたらなんとまともな事か…
「私は外で待ってます!」
って診察室から出て行ってしまいましたけどね(笑)

病院を変える時に 主人とかなり揉めましたが、
今の所 有休を使い仕事の調節をして付き添ってくれてます。
ありがたや ありがたや と 拝んでおります♪

先生に最近の様子を話し 部屋から出ると…
外で待機していた 主人とばーちゃんは静かに座っていました。
初めて来た時は、廊下中に響くくらい騒ぎまくっていたのに…
まるで別人の様でした。
アリセプトの影響だったんですね…
それと 抑肝散の効き目ですかね!

ここまでが良かった事♪

ここからは、ちょっとね…って事

アリセプトの服用を辞めてから これと言って認知機能の低下は
無いと思っていましたが…
先日のじーちゃん不在時の様子は 少なからず辞めたからの
出来事だったように 思えます。

ここの所 私が骨折していたのもあり じーちゃんへの負担が大でした。
そんな事もあり 母に対する父の態度が、かなり荒れていました。
私が、母のフォローを出来なかったのも有り 
細かい事で 母に辛く当っていました。(ん?進行形だから いますかな…)
聞いてるこちらが、滅入るくらい…

とうとうそんな影響が…
昨日の事です。
デイサービスの帰り 送ってくれたスタッフさんから

今日は珍しく 車から降りたがらなかったんですよ!
もう1周回りましょう!なんて言われてね…
家で何かありましたか?


父の風当たりが、最近強い事を話しました。

認知症で無くても 自分が疎まれている所になんて
帰って来たくないものね…
ばーちゃんは ちゃんと感じているんですよね…

今日 車の中でばーちゃんと色んな話をしました。
自分が、病院に行くために 主人が車を出してくれた事へ
何度も「ありがとう」って言ってました。
涼しくなって来たから ドライブ行こうね♪って言うと
楽しみにしてます!って…

じーちゃんが、居ない所では 
素直で母らしくいられるようになったのに…

私の頭の中では
夫婦一緒に居る意味があるんだろうか?
から
居させて良いのだろうか?
に成り
そろそろ施設への入所を考えた方が?
になっている。

じーちゃんは、自分が心もとなくなって行く不安や怒りを
今後 今以上に ばーちゃんに向ける様になって行くんだろうな…
階下から 母をなじる声から
じーちゃんの心の声が、聞こえてくるんです…

お前が こうならなかったら オレはもっと楽だったのに!
すべてお前が悪い!


そう言いたいんだろうね…
我慢が伝わって来る…


認認夫婦は お互の良い所を打ち消しあってしまうのかもしれない…


なんとか じーばーが自分らしくいられる良い方法は無いのかなぁ…


じーちゃんが居てくれる事で 助かってる反面
うまくいかない事もある…
もし…どちらか一人を選びなさい!って言われたら?
迷わず ばーちゃん!って 言ってしまいそうです…

もしかして これって悪魔からの問いかけでしょうか(苦笑)


 
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Comment

私も・・・ 

私もどちらを選ぶ?と聞かれたら・・・
迷わず『姑』を選びます。
でも、夫も『母』がいいと言いそうです。
うちの『舅』を引き取ってくれる人いるかしら???
車から降りたがらないお母さんの気持ちを考えるとかわいそうになりますね。
  • posted by なぁなママ 
  • URL 
  • 2010.10/06 09:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

わかるなぁ~~
うちも義父さんのあまりにも酷い言葉の暴力や態度。。。
いなくなった方が絶対やりやすい。。。って思った事あったもん。
入所も考えたけど 「帰りたい」って言われた時の事を考えると 私には耐えきれなくなって施設に行く度 私自身が心の病にかかるだろうなぁ~なんて勝手に思って。。。
義父さんは入所を言ったから 私は絶対行かないから! 義父さんが通うんなら。。。って言ったくらい。。。

でもうちは 義父さんがいない時 義母さんが義父さんを探しまくってたんだわ。。。(^_^;)
一緒にいる時は あれだけ義父さんを拒絶してたように見えたんだけど 違うかったんだって思い知らされました。。。

やはり50年近くいると 私達じゃわからない絆があったみたいです。

ただどちらを選ぶって聞かれたら
私も義母さんを選ぶでしょうねぇ~~
悪いけど義父さんがしてきた事に対して許せてない事が多いから。。。。
  • posted by humiyan 
  • URL 
  • 2010.10/06 11:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。

お母さま、車から降りたがらない。。。辛いですね。

丹羽文雄さんって作家の方が認知症になって
奥さんも認知症になったとき
娘さんがお母さんを施設に入れたんですね。
良妻賢母といわれた奥さん、認知症になってから
人が変わったように夫に当たって。。。
とても一緒にいさせられなかったそうです。

長く生きてくるとそれだけ歴史もあるから、なかなか簡単には考えられないことですね。
我が家もね、あんなに穏やかな義父になんで…って思うけれど
ばあちゃんはきついですよ。
最近は少し柔らかくなってきたけど。。。
  • posted by はーちゃん 
  • URL 
  • 2010.10/07 00:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

なぁなママさんへ 

なぁなママさんとこの お舅さんもブログ記事で見る限り
かなりの頑固さんと お見受けしとります!
出来ない事を 責めたくなる気持ちは解らなくは無いけれど…
出来る事も 認めてあげてほしいものです…
うちも耳が遠いから 余計に我が強くなってしまうのかなぁ~
それとも元々かなぁ~
きっと…どっちもだね!



  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.10/07 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

humiyanさんへ 

今までは、じーちゃん!じーちゃん!って騒いでたんだけど…
とうとう来てしまったのか…
自分の敵と見なしたのか…
今の所 謎!
ばーちゃんが、以前と比べて 穏やかになった分
じーちゃんが、強気になってる感じ
今までは、怒らせると自分の身が危ないと 思ってたんだ…
「俺の方が、ばーさんに殺される!」って言って
体罰と称して 自分の強さを誇示してたしね!

うちも じーちゃんには嫌な思いしてるよ…
娘である私に至っては トラウマになるほど
嫌な思い出が、山ほど!
未だに逆らえないし 言いたい事言うと自己嫌悪に陥るし…
同居してるとよけいに 昔の記憶が甦って来るのかも…
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.10/07 22:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

はーちゃんさんへ 

母も父も辛いと思う…
一緒に居る事で 双方がつぶれてしまうなら
別々に道を 選択してあげられるのは やはり私かな…
入所に関しては 母が認知症が発覚した時に
・父が、母の面倒を見れなくなったら(病気・他界してしまったら)
・娘の事が解らなくなったら
自ら一線を引きました。
きっと迷うと思ったので 決断する為の手段としてね…
じーちゃんの認知症が、進んだら 
いくらじーちゃんが一緒に居たい!って言っても
情に流されない様にしないと…

人生には必ず決断しなさい!って言う丁度良い時期って有ると思う。
それを逃さないよう アンテナを高くしていないとね…
もうそろそろその時期かもしれない(涙)

  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.10/07 23:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。