おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

関わりたく無い時…

仕事を辞めて2カ月 日々の介護に流されて
自分の身の回の事を 後回しにしていた。
今日、ばーちゃんのショートと 娘が家に居る時が重なった。

クローゼットの中に 仕舞われた亡き娘Sちゃんの遺品…
7回忌を期に処分しようと思ってた。
生きていた証しが無くなるようで 処分出来ずに封印してた。

私一人では、勇気が出ず娘の力も借りる。

引っ越しの時 何箱もの段ボールに詰め込んで 
そのまんま クローゼットの一番奥に積まれていた。

残す物と処分する物に仕分けをすることに…

懐かしいSちゃんお気に入りの洋服
机の中の物
ノートや筆記用具
ぬいぐるみ
そして…写真やアルバム

久しぶりに目にした Sちゃんの文字や落書き
生きていたんだなぁ…しみじみ感じた。

この遺品から私は、ずっと逃げてた。
封印を解く様な 気持ちがしてた…
あの辛い瞬間に 引き戻されてしまうって…

7年の歳月で少しは強くなれたのかな…
辛いとか悲しいと言うより  
愛しさと懐かしさでいっぱいになった…

これ懐かしいねぇ~♪覚えてる?
なんて Sちゃんとの思い出が甦り 作業の手は度々中断

妹である娘は、日記をみつけて
姉と過ごした日々 共有した時間 Sちゃんがどう感じていたかを知り
懐かしそうに 思い起こしてた。
私にその時の出来事を 面白おかしく話してくれた。

淡々と仕分け作業をする母を 気遣っての事…
姉の事を話し理解してもらえるのも、時間を共有した私だけ…
沈みがちな気持ちを 隠す様にちょっと大袈裟に相槌を打ったりして…

姉ちゃんこんな風に思ってたんだねぇ!

新たな発見も…
無くなったと思っていた物 Sちゃんが持っていた。
憤慨する娘…なんだか姉妹喧嘩してるみたいで 微笑ましかった。
ここに存在しないのに 居る様な感覚…
懐かしくて 愛しい時間

衣類はすべて処分
日記類(友達との交換日記も)写真類は、残しておく事に
後、思い出が詰まった物少々

処分品は大きなビニール袋に 7袋
所定のごみの日に お別れをしていきます。


3時にはばーちゃんが、無事ショートから帰宅
何事も無く 楽しく過ごして来たようで 一安心
お風呂介助したら 入って下さい攻撃の開始…

今日だけは、娘と2人Sちゃんの懐かしい思い出に浸っていたかった…

現実はそうはさせてくれない
10分おきの 乱入に2人して嫌気がさした。
一緒に住んでいなければ…
束縛される思いを 感じざるおえなかった…

説明しても解りっこないし
何事も我慢するしかない…

こんな時は 辛い

介護が重い

関わりたくない

気持ちの落とし所さえみつからない

そうしていられないのを嘆くのはわがままでしょうか?

感情のままに ぶちまける事も出来ず…


仕方なく自分の胸の内に押し込んだ…
漏れ出した分は、娘が受け止めてくれた。

「おばーちゃん解ったよ 後で入るからね♪」

何度もばーちゃんに答えてくれた…
ありがとね Aちゃん…

明日は、大丈夫だから…



スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Comment

NoTitle 

切ないですね。
娘さんと2人で共有出来る大切な時間、もっともっと思い出に浸っていたいのに、お母様の言動で現実に引き戻される。
介護は待ってくれないのが辛いですね。
娘さんの優しさがのっちゃそさんのせめてもの救いですね。
  • posted by さくらかあちゃん 
  • URL 
  • 2010.08/30 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。

胸がいっぱいになってしまい
コメントはできないなあ。。。と思いつつ
やっぱりまた来てしまいました。

介護は本当に、複雑な感情に翻弄されますね。

「気持ちの落とし所さえ見つからない」―この感覚、とてもわかるような気がします。

お辛いですね。
  • posted by はーちゃん 
  • URL 
  • 2010.09/01 13:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

さくらかあちゃんさんへ 

コメントありがと
自分の感情のままに居られないって…
介護してるのが 嫌で嫌で仕方なくなります。
どうして私だけって…
心のパワーが、ある時はうまく自分で処理出来るんだけど…
こんな時は辛くなって泣きごと吐いてしまいました。
すべて受け入れる柔軟で強靭な精神力がほしい!
悟れるまでまだまだ道は険しいですね…
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.09/01 20:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

はーちゃんさんへ 

亡き娘の事ホントは ブログに載せるのは…
って思ってたけど 自分を語るのには避けて通れないものね。
ブログでは有りのままな自分でいたい
正直な自分でいたい
そうでなければ ブログやってる意味が無い様な気がするの…
氏素性が解らないからこそ 感情のままに書いてしまってます。
甘えさせて頂いてるって 私は思ってます…
ブログで吐かせてもらったら また進んでいけます!
コメントありがとi-260
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.09/01 21:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.09/02 14:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Hさんへ 

生きていればこそ 波が有って当たり前
良い事も悪い事も すべてひっくるめて 自分だものね…
何事においても自然体でいたいなって思います!
またコメントよろしく(^^)v


  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2010.09/02 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。