おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ばーちゃん≪アルツハイマー発症のプロローグ≫

始まりは時間への固執からでした。

両親は毎朝9時半ごろ散歩に出かけていました。
父が散歩時間に用を足していると、トイレのドアを何度もたたき
時間だから早く出なさいよ
と、ものすごい勢いで怒ってた。
理由は様々だったたけど、そんな事が何度か続いたんです。
見兼ねて、急ぐ訳でもないし、ゆっくり行けばいいんじゃないと言っても耳をかさなかった。

父に散歩での様子を尋ねると
ゆっくり歩きたいのに急かされて、楽しくない…前はそんなふうでは無かったんだ
どうも、黙々と歩いて帰ってくるってかんじでした。

食事に誘っても、7時までに入浴と夕飯を済ませないと落ち着かないらしく
ゆっくり晩酌しながら話なんかしていようモノなら
早く終わりにしなさい
と、鬼の形相になっていました。

父が、外出して夕方5時までに帰らないと、家をを出た大通りまで行ったり来たりしてました。
そして、帰宅した父に、激怒
両親と同居して2年を過ぎたころ、母70歳でした。

この頃から、なんかおかしいと皆が思い始めていました。
が、もともと性格が短気だったので、年齢と共にひどくなったと思っていました。

しかし、決定的におかしい!と思う事件が起こったのです。
いつもの様に怒っているばーちゃん。
2階でまた始まったと呆れていると、
助けてくれ
と、父の声!
何事かと急いで降りて行くと、唇をワナワナと震わせ、仁王立ちの母
目の上を押さえて尻もちをついている父…
母が父をげんこつでたたき大きなタンコブになっていました。
それでも、怒りは収まらず、包丁を持ち出し
殺してやる
怒りを制御出来なくなっていたのです。
昔からの恨み辛みを一気に爆発させた。(父は酒癖が悪く母をどれだけ苦しめた事か…)
時間の固執に感情の制御不能が加わったのです。

なんとか二人をなだめ落ち着かせました。
すると母が、何事も無かったように
いつもの事だから大丈夫!あなたが入ると余計おかしくなるから、もどりなさい!
と追い返されました。
包丁持ち出しておいて大丈夫なわけ無い!
事件、事故になったらどうするの!
しばらく様子(この頃、私はまだ専業主婦でした)を見ながら監視をする事にし、主人と姉に即、報告し相談しました。

いろいろ調べたら、脳に疾患があると性格の変貌があるということがわかりました。
母一人では、拒否されてしまう恐れがあるので父も一緒に某大学病院で脳ドックを受けさせることにしました。
結果は、
2人共に年相応の脳の委縮と動脈硬化がある
というものでした。

次は、両親行きつけのホームドクターの所に行き相談してみました。
町の健康診断の一環として認知症検査(健康診断には含まれない)をしてみては?
と助言して頂き、また2人でうけさせました。
そして、検査数値は認知症を疑わせるものでした。
この時からアリセプトを飲み始めました。
MRIももう一度、撮影し海馬の委縮も見られるので、アルツハイマー型認知症とやっと判明。
何かがおかしい!と思ってから2年近くたって やっとでした。

大学病院での脳ドックは何だったんだろう?
セカンドオピニオンが、いかに大切かがわかりました。

教訓:病院は納得するまで何件でも行こう

文字にしてみたら、ちょっと前の事なのにまるで、嘘のよう…
同居していて良かったと、つくづく思える。
あの状態で、2人だけだったらと考えると、恐ろしくなります。
きっと、今の私は無かったんだろうな。

同居理由になった出来事、心から、ありがとうと伝えたい人がいます。

あなたのおかげです!ありがとね

届いていますか?空の上まで…
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。