おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

振袖姿に想う…

娘の成人式の前撮りが無事終わりました。

振袖を着た大人びた姿に涙が出そうでした…

6年前いきなり1人っ子になってしまいどんなにか心を痛めてきた事か…
大好きでとっても仲が良かった姉を亡くした時、この子はまだ13歳でした。
悲しみを胸に秘めて良くここまで成長してくれました。

悲しい時は我慢しないで一緒にお姉ちゃんの話しをいっぱいして泣きました。
「お母さん達が先に逝っちゃったら 残された私は誰と姉ちゃんの事話せばいいの…」
泣きじゃくる娘に
「結婚して子供が出来たら話してあげれば姉ちゃんの思い出は繋がっていくんだよ」
なだめたのが昨日の事の様です。

お子さんは何人?の問いに一人です…と答える度に
姉妹は?と聞かれた時の娘の気持ちを案じたものです。
今は、二人とも慣れました。

あなたがいるからお母さんは、生きていける
この言葉の重圧に押しつぶされそうだったと…
高校生になった時、辛かった胸の内を明かしてくれました。
知らないうちに彼女の重荷になっていたんです…
同年代の子より早く大人に成らなくてはいけなかった娘…

いったいこの子に私は何をしてあげられたんだろう…
母親としての自信を無くし自分を保って行くのが精いっぱいでした。
元気づけられていたのは、私の方…

見つめ合う娘と私…お互いの笑顔の中にそっと悲しみを確認した日でした。

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Comment

No title 

つらいことも乗り越えてきた母娘だからこそ、
感慨深かったでしょうね。
私も一番つらい時に、前撮りでした。
それでも、娘の晴れ姿は嬉しかったなぁ。
来年の本番でまた、泣いちゃいそうだね!
  • posted by dekapome 
  • URL 
  • 2009.12/13 21:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

dekapomeさんへ 

うん…泣いちゃうと思う…
親離れする日もそう遠くないねぇ。
嬉しいやら寂しいやらです。
  • posted by のっちゃそ 
  • URL 
  • 2009.12/13 21:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。