おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Archive [2009年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

安心は不安の始まり

母が認知症を発症してから 一番安定していて安心できる日々が続いている。でも、いつまで続くか保証は無い…私には想像できる。朝、父が母を罵倒する声で目覚める。様子を見に行くと失禁している母混乱している。第二段階の始まり…父がやっと今の母に慣れたころに、新たに認めなくてはいけない事が始まる。考えたくは無いが、必ずやってくる事だ。母は事態を受け止められるのだろうか…それとも自尊心はもう失われてしまっているの...

ホントはお寂しさんのゴン

お寂しさんのゴン私の後をひっつきもっつき洗濯物を干していると、ベランダまで付いてくる以前は私が外出しない限りべったり一緒だった。2年前から仕事に出る様になり(今の仕事の前は夕方7時までお留守番なんてこともあった。)一時はどうなるかと思っていたけど良い子にお留守番している。今でも、寂しくない様におとーと私の寝巻をソファーの上に置いておいてあげてる。帰宅すると寝巻の上に丸くなって寝ている。お休みで家に...

じーばー散歩の風景

今週も休み無しの主人、必然的にゴンの散歩は私。昨晩、ファミレスでpm7時~pm11時まで近所の友達(中学以来の)と月に1度の愚痴っ子大会。4時間話しっ放し、良く話題が尽きないと二人で笑う。しかもお互いまだ話し足りない。彼女との話題の中で面白いのは、褒める事がめったに無いお互いの連れ合いを日々の感謝を込めて思う存分褒めあう事。大事にしないとね!と毎回必ず誓い合う。そして朝が辛い…ボーっと歩いていると街道...

笑顔のゴン太

ゴンが私を遊びに誘うねぇ母ちゃんボクと遊ぼうよーって疲れ気味の私…ちょっとほっとく彼はなかなか諦めません!ほっといたらどんどん笑顔になってくるこの笑顔見せられたら…折れましたぁ~ゴンの粘り勝ちです...

最近じーちゃんに変化が?

今日でシルバーウイークも終わりかぁ我が家はあんまり関係無かったけど…敬老会からここまで、じーちゃんに心なしか変化がある様に感じる。先日、二人で仲良く金婚式の表彰状を部屋に飾っていた。50年の夫婦生活を振り返って感じる事でもあったんだろうか?それとも母の方が解らなくなった分丸くなったのか?ばーちゃんは文句は言うけど基本じーちゃんに依存してる。事あるごとにおじーさんこれでいいの?あたしは解らなくなっち...

オカマのごんちゃん

テーブルの下から見てるゴン飼い主が言うのもなんなんですが、性格の良い子です。以前は吠えあってる友達ワンコの間に入り しっぽを振って仲裁したりしてました。最近はどんなワンコにも吠える事無く好きにさせてあげます。嫌ならしっぽが下がるか、逃げ腰になると思うんですけど、さあ!どうぞ!って感じ。ゴンが怒るのは、お気に入りの場所を退かされる時位です。背中の毛が逆立ったのは一度も見た事がありません。一言で言えば...

パソコン相手にお話し

関東地方は秋晴れの良い天気風がちと強めで、、外は日差しも強いでも、室内はここち良い爽やかさです。湿度が低いせいか、心なしかお肌がカサカサして来たような…窓を全開!ばーちゃんのラップが窓の外から聞こえてくる…ご近所に魅惑かけてるなぁと思う。両隣のお宅には母が認知症である事を話してあるどこのお宅からも苦情も尋ねられる事も無い無言の了承を得ている感じ…今日、お休みなのは私だけ主人は仕事、娘は昼に帰って来て...

波立つ心

1階から聞きなれた声がするアッ来た…姉が、お彼岸のお供え物を持って来た様だ。おばーちゃん、どう変わり無いー?やさしげに母に言葉を掛ける。元気に決まってるでしょう母が答えてる…あそう、それじゃあ良かったわ~これお供えしてねぇ母に聞いて何がわかるんだろう?父もうれしそうにしている様子が聞こえてくる。2階に上がってくる。お久しぶり!お供えしてあげてねぇ~私、ありがとう…以上降りてすぐ、もうお帰りらしい。じ...

デジカメでちゃんと撮影してあげました♪

いつも画素数の低いお手軽携帯カメラで撮影してましたが、今日はデジカメで撮影してみましたぁやっぱりきれい爺むささまではっきり...

無駄な事してしまいます…

どうしてもばーちゃんの何回でも攻撃に耐えられず3階に逃げちゃえと3階に逃げる…しかーし!逃げても追ってくる。次、寝たふり!タオルケットを頭までかぶっちゃえトントン階段を上がってくる音…起きるまで叫び続ける。仕方なく答える…無駄だと思っても私にだってダメな時あるんです現実から逃げたい私がいるんです...

季節の終わりをゴンで感じる♪

夏の間涼しい所を探し、あちらこちら放浪していたゴンがここでポンポン出し寝をしだすと夏の終わりを感じる(ちっちゃい頃から愛用のハウス)秋の終わりは私の布団に夜な夜な潜り込んできだしたら…出たり入ったりで寝不足の日々が続きます冬の終わりはそれが無くなり快眠できるようになったらあー春がやって来たんだなぁと思うのです...

不思議な縁

ゴン太の散歩の時、時々お会いし立ち話をするシュナウザーの飼い主さん。今日は散歩の時間が私の都合でかなり遅め…(友達とのメールのやり取りで)お会いするって時間では無かったんです。いつものようにお互いのワンコにご挨拶これから介護をしているお友達の息抜きにクアハウスに行くとの事母の介護をしているのは以前話していたし彼女もご自分のお父様を介護し看取ったとも聞いていました。耳のピアスを沢山開けていたのでもし...

揺れる心を自己完結

母が認知症と解ってから、もろくなっていた家族の絆が揺らぎ始めている。認めたくは無いがそう感じる。娘は露骨に言葉にするこんな家に居たくない!じーばーがうるさくて嫌になる!(言い訳にしてる様な気もしますが…)そして今日も出かけて行く…夕飯は要らないのメール私は何を守っているのか?ふと気付くと、意に反して両親中心の生活になっている。引きずられてるって言った方が良いかも…娘にすればじーばーの事は私が抱えなく...

無事終了しました!

疲れた…着いて行って良かった。この町に住んでいて会場になった大ホールに行ったのも入ったのも初めてあんなに立派な会場だとは思わなかった。式典&敬老会イベントには町中のお年寄りがぞくぞくとバスを乗り合わせ集まっていた。どこもかしこも、ご老人だらけ!何かあったらどうしよう式典スタッフの方に母が認知症である事を話す。金婚式の代表だと言うと何故か驚かれていた…ホントはお願いの電話が来た時点で申し出ていれば辞退...

気を回すのは自由

5時前にじーちゃんが何事も無く帰宅…すぐその後、ばーちゃん帰宅。何て事なく済んだ…もしもの事を考え娘に電話し事情を話し、5時前に家に帰って来るようお願いした。娘も以前の警察騒ぎは知っている。実際私が父を迎えに行っている間 娘は母を見ていてくれた。4時には帰って来てくれた。迎えにいった帰りのタクシー代は3万あるから大丈夫。なんて準備ばんたん…私は先読みし過ぎるのだろうか?お酒にのまれて泥酔して路上に転...

せっかく気分転換したのに…

遅めの夏休みをとっている私は、昼前のそのそと起きて来た。昨日の夜、主人には明日はダラダラさせて~宣言をしていたので、了承済み。何も考えずだらだら寝れる事が、今の私にとって一番の幸せ…それを許してくれている夫に感謝です!起きて来たら誰も居ない…リビングにゴンが昨日の疲れか こちらもダラッと寝ている。主人は昼前仕事で出かけると言っていたし娘も昨夜12時頃友達にお土産を届けに行ったきり帰宅していない様子コ...

ゴン太しっぽ下がりまくり?

今日、なんとか皆の休みを合わせ、日帰りで軽井沢に行ってきました。若葉マークの娘の運転練習です。ばーちゃんもショートだし好都合もちろんゴン太も一緒車が大好きなゴンはお出かけグッズ(紺色のリュック)が出てきた時点でそわそわ家族とお出かけは久しぶりです。おとーのチョイスで軽井沢野鳥の森ピッキオへ野鳥の森で何故かゴンの様子がおかしい?しっぽを下げてオロオロ…いつもなら先頭争いに奔走するのに?散策していると...

両親との同居、本音を書きました。

父との確執は、今始まった事ではない。同居をお願いした時、始めは快く承諾してくれた。主人は長男だが、私の為に嫁ぎ先の両親を説得してくれていた。それなのに…嫁に出した娘をどうして受け入れなくてはいけないのか!家が損してる 嫁ぎ先が楽してる!今まで苦労して築いてきた まだ住める家を何で取り壊さなくてはならないんだ!と言いだしたのだ。まるで だだっ子のようだった。傷心の私を癒すはずの同居が、さらに追い詰め...

久しぶりにねーちゃんに甘えるゴン

この夏休み あんまり家に居ない大好きなねーちゃんいる時は遊んでかまってくれるいっぱい匂い嗅いどこうっと(わきの下)うっとり至福の時...

通院補助の日

今日は、ばーちゃんの月に1度の通院補助の日この言い方だとボランティアみたいで良い感じお風呂の時もそう思った。ささやかな自己満足日頃じーちゃんが焼きもちを焼くので、母とはゆっくり話も出来ない。片道30分 何て事も無い話をしながら歩く。母はトコトコと私の後ろに着いてくる。子供たちが小さかった頃を思い出すお母さん歩くの速いーと良く言われたものだ…今はゆっくり歩く。今日のお題は“秋らしくなったね”私)今日は...

私の嫌な部分吐き出します…

朝6時、両親の罵声で目覚めた一日の始まり。毎度の事ながら嫌気がさす…やる気が失せる…無表情になる…ゴン太の散歩に出る。朝の清々しい空気をすってやっと生気を取り戻す。仕事に出かけるねと笑顔で声かけをする。心は笑顔で無いのに…上辺はつくろえる。元気な振りは出来る。両親は私のホントの気持ちは解らない。気づかない。気づいて、もらいたくもない。娘は勝手気ままに過ごしてると思ってる。気持ちのままに過ごしているのは...

ゴン掘って・掘って・又掘って

家犬のゴン太は、土を掘れない。犬の本能で土が掘りたい彼は、長年学習したどり着いたのがー座布団畳みを掘っては、叱られマットレスを掘っては、叱られソファーを掘っては、叱られある時、座布団を掘ってみたら叱られなかった良く学習しました...

花火

夏の終わりを告げる町の花火大会が終わった。1800発の大輪の花のようだった。私は最後の締めの花火が好きだ。空いっぱいに広がる金一色の光…風にしだれる金色の名残り物悲しくなる…両親を誘おうと提案したが、娘に却下された。じーばーが行くなら私はいかない娘を優先した。何をするにも今は優先順位を考えてしまう。そして、後ろめたさが付きまとう…花火を見ながら花火を見ていない自分がもう一人いた。帰りの道々、虫の声を聞き...

穏やかな一日だと思っていたのにー

じーちゃんばーちゃんが、今日はめったに無い穏やか日で、あー良かったって思っていたら…おとーが超大事なもの落として、帰宅帰宅と同時に拾いましたぁ電話が入る。仕事に関わる物なので、かなり心配したホッ…即、受け取りに行く準備。手ぶらでうかがわせる訳にもいかないので、お礼に何か…時計を見るPM8:30まだお店は開いている。外は小雨…よっしゃー飛ばして菓子折りとビール券を購入おとー出かける。携帯が鳴る娘からだ、...

まともなのはどっち!

この頃、認知症の母の方がまともに思える。夕飯の差し入れをすればあらー美味しそう、これで作らなくて済むから助かるわぁーと言ってくれる。病院に行く時あんたが一緒に行ってくれるのよね!よろしくお願いします。と丁寧に何度も言ってくれる。一緒に歩いていればあんたが居てくれるから安心だわぁーついてけばいいのねと言っている。こうやって、要所要所かいつまんで見ると、かなりまともだ。全体を見ればやっぱり認知症だよな...

いつも共に…

朝、お仏壇にお茶とお水を供え手を合わせる。ふと、頭の中に1・2・3・ダアーと、聞こえてきた。思わず(笑)昨日、大人気も無く父に腹を立て大声を出してしまい、落ち込んでいた私に元気出してひょうきんだった姿の見えないもう一人の娘が、伝えてきたのかも元気でたでもなんで猪木?...

じーちゃんに怒!

日頃どうしてもじーちゃんの行動が許せない私…ばーちゃんの介護費用はちまちま耳っちく言うのに、はードル預金!男のロマンだか何だか知らんけど頭来たここ何度か証券会社の若いあんちゃんが、玄関先で父と話しているのを目撃していた。オーストラリアドルがなんたらかんたらって言ってた。父は78歳だが、ここの所耳は遠くなるし、理解力の低下がみられる。内心父もか?と思う節もある。TVを買い替えた時も設定が出来なくてS...

恋の季節の抱き枕

そろそろワンコたちの恋の季節が始まりそうゴンが、夕飯を食べた後、私に遊ぼーのお誘いが始まったからだ。リビングの隣の部屋からウーワンと吠える。(ゴンはめったに吠えない、日中何処に居るか解らない位)魂胆は解っている。投げたボールを幾度か取ってきてその後…怪しい腰つきになる。ゴンは去勢をしていない。このままでいくと永遠のチェリーボーイで終わってしまうだろーそんなゴンを思い母は抱き枕かかえてすっきりさせて...

ご案内

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。