おしゃべり階段

“悩んで、悩んで、ある日悩む事が、無駄ではないことを知り、いつかテキストになるであろう今を大事にしたいと思う日も来る”大好きだった少女マンガ”『おしゃべり階段』のラスト。大人になっても心に響きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

近況です…

気が付いたら 随分とブログの更新しなかったです…
心が疲れていました…
ブログを打つ元気も有りませんでした。

心が疲れていても やることは変わりません…
ばーちゃんの失禁も かなり進み夜のリハパンも 濡れています。
失禁が始まってから 1か月もたたないうちに
30分の我慢が、15分になりました。
まだ自力でトイレに行けているのが 救いです…
リハパンを常備履かせることにしました。

予想していた通り じーちゃんの対応は、酷い物です。
汚れたリハパンを 履き替えさせていると
「何だ また漏らしたのか」と母の前で なじるのです…
せっかく 母が傷つかないように配慮しても なんの意味もありません…
デイ帰宅から寝るまでの ウロウロも させてくれません。
トイレに行きたくても 「ウロウロするな!」と言われ
おふとんに入ってじっとしているしかない母です…

見兼ねて ウロウロしていながら トイレに行っているのだから!
と言っても 聞き入れてはもらえません…
尿意をくみ取ってくれない→そして失禁→そしてなじる
この繰り返しです…

この繰り返し中 私は何とか出来ないかと もがいてる感じです…

じーちゃんの気持ちも 痛いほど解るんです…
介護から少しでも解放してあげたくて 自信を取り戻させたくて
現役の時建設した トンネルを訪ねる旅行を 考えました。
福井県敦賀の原発のトンネルです。
母を連れては行けません…私が母の面倒を看ていなくてはなりません…
義兄が、単身赴任で福井にいるので 姉が誘ってくれればと
ずっと思っていました…
でも、姉夫婦にはそんな考えは 微塵もありませんでした。
あったとしても 口先だけなんです…
決して自ら動かないのは、承知のさた…

頭下げました…お願いしました…
じーちゃんの為に…お膳立てしました。

快くでは無かったけれど 一応引きうけてはくれました。

姉は「言ってくれれば やるのに!」って言ってました。
私は、言われないと何もやらないのか?指示されないと動かないのか?
疑念が、残っています…
いつも姉に関わるとこの思いから 抜け出せなくなります…

「こちらの都合もあるからあなたの思う曜日には出来ないから」
と言われ 母のショートに合わせてもらいたかったけど…
言えませんでした…
配慮もしてくれませんでした…

来週の日月 1泊2日で行くようです。
父は79歳以前より気力も体力も落ちています。 
もっとゆっくりとゆとりをもってあげたい…
ばーちゃんから解放させてあげたい…
私の思いは、姉に届きませんでした。
希望を言った所で へそを曲げるだけ…
すべて我慢です…

日頃の感謝や お膳立てをした事への感謝の言葉は、もちろん有りませんでした…

日常の両親への関わりに 姉の態度…
かなり心が病みました…

ブログを打たない間 デイの家族会があり 同じ境遇の方とお話したり 
友人が、愚痴を聞いてくれ 励ましてくれたり
もちろんケアマネさんと話したり
とっても 感謝しています。

娘を失くしてこの7年
失くした辛さに比べればこんなこと!って自分に言い聞かせ
がむしゃらに自分の出来る事を やってきた気がします。

少し頑張り過ぎたのかもしれません…

もう少し元気になるまで ブログをお休みしたいと思ってます。

コメント下さったブロ友の皆さま 
覗いて下さった皆さま
ありがとうございましたm(__)m

病気では無いのでご心配なく!
気力が無いだけなんです…
のっちゃそは、休暇を頂いていると 思っていて下さい
落ち着いたら必ず 戻って来ます!
その時は またよろしく(^^)v

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
*CommentList

ゴンの為に…

ゴン 11歳と8カ月

年齢と共に 変えていかなければ ならない事も増えてきました。

先日、階段に滑り止め階段用マットを つけました。
3階まで 30枚!
じーばーの為にもなってるかな(笑)
階段マット

野菜ストッカー ジャガイモ事件(こちら)の時に 即購入
野菜ストッカー

しかーし! 無駄な攻防の あとを発見!(少しボケてますがお許しを)
ガリガリ跡?

ごみ箱を 倒してまで ゴミあさりをしてしまうので 蓋付きの物に 買い替え
う●ちにティッシュが、度々…
使用済み綿棒や 吐き捨てられたガムも大好き!
困ったもんです…
フタ付きごみ箱

テーブルの下に隠れて 耳は緊張状態
悪い事をした 自覚はあるようです。
隠れてるのだぁれ


そろそろボケの症状が 出て来たのかも知れません…
柴犬も含め 日本犬は犬の認知症になりやすい ってどなたかのブログで
拝見した事を 思い出しました。

子犬の頃 しつけた事が 一つ一つ出来なくなって行くのかな…
我慢もその一つ

両親と 共にゴンまでもかなぁ…

ゴンならば 進んで この子の為に!って思えるのにな…
だんだん子犬の頃に 戻って行くようで 愛しさと懐かしささえ感じる…

毎日 寝ているゴンの耳元で

お母さんの可愛い子

いつも癒してくれてありがとね

大好きだよゴン

いつまでも守ってあげるから 安心安心

って ギュッと抱きしめます


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*CommentList

一人で抱え込まないために

土日 ばーちゃんはショートでした。
主人も仕事で、娘は飲み会 2人とも夜も帰らず…
って事は、夕飯も適当♪
時間はたっぷり(^^) 

そこで、こんなの作ってみました!
ばーちゃんボード
名付けて ばーちゃんボード

日頃、一人で介護してる感が、ぬぐえない…
どうしてだろう?って考えてたんです。
デイにしても ショートにしても はたまた 家での介助ですら
夫も娘も 何をやってるのかよく解ってないのです。

解って無いのに 手を差し伸べてもらいたい!ってのも
どんなもんかと…
口頭では言っていましたが 覚えてくれる訳も無く
デイやショートの曜日なんか何度 聞かれた事か…

ノートなら何処かにしまってしまえば 意味無いし
それならば 詳しく書いて 壁に貼ってしまえ!って感じです。

デイ・ショートの利用日 送り迎えの時間 持ち物 施設の電話番号 支払方法
薬の管理 保管場所
利用病院の一覧
ケアマネさんの電話番号
そして 1日の流れと 生活補助の細かい内容
要注意点は 赤で囲む
色画用紙でそれぞれを 色分けしました。
内容が変わったら そこだけ貼りかえられるように 小間切れにしてみました。

費用はなんと 700円位(コルクボードは525円) すべて100均で揃いました。

理解してもらうのも まずは視覚から訴える!ですかね^^;
これで 私がいつ何時何かあっても 安心です♪

主人と娘の 反応は、「解りやすい」でした。

私がお願いや 指示をすれば 家族はそれなりに関わってくれてはいます。
でも 自発的には望めません…
お願いするにも 所詮私の親です。
頼みずらいのが 本音…
でも 同居してる限り そうも言ってられないのが現実…

このボードで 私だけでなく 両親の生活が滞る事無く出来れば…
そう願うばかりです。






 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*CommentList

案ずるより産むが易し

前回記事にお答え下さった ブロともさん方々には、ホント感謝ですm(__)m

ハッキリ言って うろたえてました(汗)
うまく対応してくれなかった 父に腹が立ったり
自分が情けなかったり
事は目前で、起きているし…
私が、気を回さなければ 誰もやってくれません…
ブログをやっていて ホント良かったです(涙)

おかげ様で ばーちゃんリハパン すんなり履いてくれました!
「温かくて良いわね~」ですって♪
寒くなる時期で良かったです(ほっ)

事前にじーちゃんにも話しました。
まだ、2人で朝のお散歩は行きたいと 言ってました。
行きたいなら 途中トイレに寄れる?と聞くと…
トイレなんて無い!
プチっと来そうでしたが また荒れるだけなので 今回は我慢しました。

失禁があったら 黙ってないで 報告する様に言いました。
ばーちゃんの症状が、進んで来ているのだから お互い協力して行こう!
私が、一緒に居るんだから 大丈夫!
背中を バン!と叩き 気合いを入れました。

そして 夜とデイ・ショートが、無い時は リハパンを試す話をしました。
安心したのか 素直に同意してくれました。

デイでは、トイレの回数は増えてはいても 失禁は無い様です。
そこで、失禁パンツ(モドラーヌ)は、デイとショートの日に 使おうと思います。

今日 介護用品を扱う 町と提携してる業者さんから 連絡がありました。
月に5000円まで 利用可能 リハパン1枚100円 パット1枚30~40円
今の所 補助分で足りそうです。


来週は、父の介護認定を 母の認定と一緒に受けます。
出来れば、母の特養への入所申し込みも 年内中に検討したいと思います。

今の現状を視野に入れつつ これから先を見据えて
自分がどうしたいか?では無く どうすれば良いか?という 視点で  
心の整理 区切り付けながら 少しずつ前に進んでいきます…

案ずるより産むが易し まずは行動からです!




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*CommentList

紙オムツ使用のタイミング教えて下さいm(__)m

まずは私の懺悔から…

土曜日の父の かまうな・ほっといてくれ発言に 大人気も無く冷静さを失った 私は…
翌 日曜 晴れたのを良い事に 投薬だけは関わり その他の関わりを
完全無視してしまいました…

じーちゃんが、なにやら罵倒しているのは、聞こえていました。
いつもの事と無視してしまいました…

その結果 日課の散歩中と じーが、買い物にばーちゃんを同行させた時 
失禁してしまいました。
気が付いたのは、月曜日の朝 2階のベランダを見たら
ばーちゃんの ズボンが、3枚も干してありました。
じーちゃんに聞くと「ばーさんが、漏らした しょうもない!」
でした…
青空トイレの 選択を許さなかったんだと 思います。

日曜日 ばーちゃんは、元気がありませんでした。
いつもの うるさいくらいの お風呂に入って下さい!が、
一度もありませんでした。
ショックだったんだと 思います。

私が、キチンと関わっていれば 悲しい思いをさせずに済んだと思うと
反省しきりです…
言い訳じみた 懺悔をさせて頂きました…


さて 本題です…

トイレの我慢は、30分が限界
行きたいと訴えた時には、もうギリギリの状態です。
何故か 就寝中は、まだ失禁はありません!不思議です。

昨日ケアマネさんとの話し合いの中で その相談も聞いてもらいました。
私の住む町では 要介護3以上だと 紙オムツの無料支給が、受けられるとの事でした。
利用願いを提出して下さるそうです。

失禁を知って まず紙オムツと浮かびましたが、
自尊心の残る母 そうそううまくゆく筈も無い…

そこで 30分以上のお散歩限定で 使ってみようかと考えています。

紙オムツ使用はビギナーな為 どんなもんかと 悩んでいます…

いきなり紙オムツでは無く モドラーヌ(軽度の失禁用パンツ)の使用も
どんなものかと…

介護先輩の方々の経験談をお聞きかせいただければ 幸いと思い 記事にした次第です。
コメント 切によろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*CommentList

打開策を話し合う

先週 ケアマネさんの訪問の際 ショートを増やしてもらいたいと話しました。

今、ショートを月に土日1泊2日2回の所 
すべての土日の利用を お願いするつもりでした。

でも要介護3では、1泊2日を3回だけしか利用できないと…
それと デイを1回 お休みしないと オーバーしてしまうと…
月1度の 病院にばーちゃんも同行させるで なんとか補えます。

もちろんじーちゃんにも 増やす事話しましたが、
「今のままで良いんだ!」と言われてしまいました。

じーちゃんには、聞くだけ無駄でした。
私の一存で ショートを増やしてもらう事にしました。

訪問の時 ケアマネさんが、ショートで利用している 特養の入所申し込みを
持参してくれていました。
話しの様子で 渡そうと思っていたようです…
利用料金がどれくらいなのか 知りたかったので 
一応 受け取っておく事にしました。

うちのばーちゃんの場合 1か月4人部屋で 92910円でした。
個室だと153960円…
もっとかかるのかなぁ と思っていましたが、
4人部屋なら 両親の年金内で 払える金額でした。

介護保険で、個人負担が1割 保険が無ければ 
1か月100万近くかかるって事ですよね…
有難い保険だったんですね…改めて思いました。

昨日夜 打ちのめされた私は、家族にSOSを出しました。
両親の様子 ショート利用が、1回しか増やせない事を話し 
もう私だけでは、怒りと失望しか浮かばないと訴えました。

主人 娘と 打開策を 話し合う事になりました。

母の事を思うと やっと投薬で 落ち着いてきている…
父の対応が、変わるのなら 今のままで なんとかやっていける状態
でも、父の母への態度が、変わらないのなら 施設への入所も 仕方ない…

私は、父の症状が進んで 手に負えなくなったら(今でも手に負えない…)
父の入所を 望んでいる。

主人は、「あれじゃあ 手を焼いて何処の施設も 預かってくれないんじゃないか?」
そうかもしれない…
その間 二人を看ていけるのか?とも…
父の認知症が進行したら 一人では無理 
姉の手助けが、少しでもあれば何とか出来るかもしれない
話してまた嫌な思いを するのは、主人も娘も解ってる…
だから それは、望まない…

2人で居させるのが、良いか悪いかは、私達には判断が難しい…

そこで、特養に在宅支援センターが、あるので
一度主人と一緒に 相談に行って見る事になり
その内容で 母の入所の申し込みをするか 考える事にしました。

申し込みをしたところで すぐに順番が回って来る訳ではないし…
待っている間に 状況が変わるかもしれないし…

感情だけで考えても 冷静さに掛けてくる…

冷静に考えれば母を 入所させ 父の対応をしてゆく
それが、流れ的には 妥当な事…

でも…そう まだ でもが付いてしまうんです。

本心は 父より母を看て居たい…
母は、やさしさや 感謝の気持ちが、まだ残っている
その気持ちを大切にしてあげたいし 私自身も大切にしたい…
家族の識別も ハッキリしてるし…
忍びない…

父は、この性格 孤独死する運命の人…私にはそう思える。
感謝も 悟りも無い 孤高の一匹オオカミ…
一匹オオカミは 孤独で 一人で死んでいく…
そんなふうに 見える。

私は、それをさせない為に この父を選んで生まれて来てる…
人は一人では生きられないって…解ってもらうために…
(同じ運命を背負って 生まれたもう一人は もう諦めてしまいました)

父に関わる度 その役目が、ハッキリわかる。

娘を亡くした事さえ この父の為に 起こった出来事の様に思える。

あなたの娘は、辛い思いをしても こんなに強く生きてるじゃないですか!
たくさんの人に 助けられながら!

あなたには、見えていますか?

過ぎてしまえば、無にしていいんですか?

役に立たないものは 切り捨てて行くんですか?

辛い出来事でも 共に生きるって解ってますか?

自ら選んで生まれて来てる…
これが、宿命なら 今生で学び もし来世が有るとしたら 別の道を選びます。


明日、ケアマネさんに電話し 父の介護認定と母の入所申し込みの相談をします。



随分この世と離れた話しも 書いてしまいました…
現実で納得できない時 最終兵器で 私はこの手を使います。 
お許しをm(__)m

  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*CommentList

衝撃の一言

あれから結局 ばーちゃんは、窓から脱走してしまいました。

玄関ドアを コンコン叩く音に 玄関へ行ってみると…
ばーちゃんの姿は無い?
玄関隣りの 和室に行ってみると 靴を持ったばーちゃんが…
「カギが開かなかったから ここから出て入った」と ケロリとしてた。

じーを 問い詰めると
「おまえが良いって言ったって言うから 好きにさせた!」
日頃ばーちゃんを 狂ってるとか 訳が解らないんだ!とか
言ってるくせに 信じるなんて…
出さない 努力をしていたのに 出ていいなんて言うはずが無いのに!
あきれて ものも言えなかった…
何でも人のせいにして 自分は悪く無い…
今始まった事では無いですけどね(怒)

薬の効き目も 期待できず…
寝巻に着換えさせ 雨戸を閉めて 横になるよう促しました。

そしたらばーちゃん お風呂に入った気になって
お風呂入って下さい!に移行…
外に出るよりまし!と自分に言い聞かせました。

良く煮込んだ 怒りエッセンス入りの 
ロールキャベツを差し入れに持って行く…

薄暗い部屋で TVをみていたじーちゃん 
電気を点けて 雨戸を閉めるように言いました。
すると いきなり怒りだす…
「自分で考えてやるんだから ゴチャゴチャうるさい!!!」

お怒り中 ばーちゃんが、ぴーひゃらぴーひゃら言いながら寝巻きでウロウロ

「あまえも、ウロウロうるさいんだ!!!!」
ヒステリーのようになってしまった…

私も、留めてた思いが…押さえられなかった…
爆発

「いい加減にして!黙ってれば いい気になって!
ばーちゃんを攻めるの 辞めなよ!!くそじじい!!
認知症でも 感情はきちんと 残ってんだよ 傷つくんだよ!!
あんただけが、絶えてるんじゃ無いんだよ!
ばーちゃんだって 苦しいんだよ!!何でそれが解らない!!」
止まらなかった…

じーは 何かわめいていたけど… 
こっちらも頭に血が昇っていたので良く覚えていない

ただ…

ばーちゃんの事 「こんなの死ねばいいんだ!!」 って言った(涙)

それだけは、ハッキリ聞こえた…

一緒にいたいって 言ってなかったっけ?

施設に入れるの かわいそうって 言ってなかったっけ?

そんな 感情も無くなってしまったのか?

娘は、その思いを大切にしたいと 今まで頑張ってきたのに…

裏切られた気がした…

そっくりそのまま 父に返してやりたかった…

決して口にしてはいけない言葉を…


涙が出た…


朝 じーちゃんと顔を会わせるのが、嫌だな…
言った本人は、忘れてるのかなぁ~

きっと忘れてるよね 認知症だもの…

 


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*CommentList

雨でも台風でも歩きたい!

歩く衝動が、止められないばーちゃん…

今日の埼玉地方は 朝から冷たい雨が降っています。

やっと指のケガが、直り 病院通いも終わったのに
風邪を引き また病院のお世話になるのは…
幾度となく 止めてはいても始めは仕方なく 傘をさして出掛けました。
上着は、ビッチャリ…靴下まで…
長靴をはく様に言っても 聞かず…

手を変え品を変え 気を紛らわそうとしても 止まらない!
仕方なく内カギをかけました。

そしたら…

今度は窓から出ようとし始める…

もう止まらない…

つい2・3か月前は 雨なら歩けない そうインプットされていたのに
変わってしまいました。
雨ふりでホッとしていたのが、夢の様です…

出ようとする度 父が怒鳴る。

それから逃れようと 外に出掛けたい。

私には、そう見える…

「出そうになったら 私が止めるから 言って!」
と言っても じーも聞かない…

挙句の果て 
「おまえが、聞かないから 俺が言われるんだ!!!!」
逆切れで ばーちゃんに当たる始末…
火に油を注いでしまいましたぁ~(汗)

最後の手段!とん服でもらっていた コントミンを 初めて飲ませました。

まだ効き目が、現れません…

「今日は雨降りだから 歩けないよー 今日は我慢の日だからねー
悪いけど 歩くの我慢してねぇー お願いねー」

「お薬飲んだから フラフラすると思うから 横になっててねー」

これを懇願する様に 何度も繰り返しています。

父が怒りだす前に 何とかしよう!
手はキーボード 耳は階下
身体の細胞すべてが、探知レーダーのようになってます。

おまけに 今日の差し入れの ロールキャベツも煮ながらです。
鼻はロールキャベツに!って所でしょうか^^;

ブログ記事打って無いと 落ち着けません…

実況中継の様な記事になって しまっていますね(笑)

そろそろ薬を飲ませて 1時間 効いて来ているようです。
騒ぎが治まってきました。

朝から この騒ぎ 何も食べていないので やっとカップラーメンでも
食べようと思います(^^)v

が…

また始まってしまいました(泣)

コントミン効き目はどうなのぉ~!

でも…私の言う事は 聞けてる…
上着着たり 脱いだり 靴を履いては、脱ぎ…
繰り返してはいるけど…
従ってはいる…

これで良しとしましょう!

3時のお風呂までの 辛抱辛抱…

以上! 実況中継でしたぁ~

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*CommentList

成り行きという流れのままに

午前中は、何も起こらないかなぁと思いきや…

AM11時 じーちゃんの尋常でない 怒鳴り声…

毎度 お昼にヨーグルトを食べる その上に はちみつを掛ける
ばーちゃんが、はちみつの口を ヨーグルトにつけてしまい 
汚い!と言って怒ってる…
拭けば済む事なのになぁ…
私が、ティッシュで拭こうとしたら 台布巾で拭いてるし…
その方が、不衛生なのに(タメ息)

じーちゃんの怒りは、治まらず どんどん膨らんでいく…
このままでは、危ないと思い ばーちゃんに
2階に居る?って聞いてみたんです。
身の危険を感じたのか その場に居たく無かったのか
2階に居る…と答えました。

ばーちゃん嫌がるかと思っていたけど 素直に私に従ってた…
以前のばーちゃんだったら 絶対従わなかったのに
お薬の効き目を またまた実感!

こうなったら じーの怒りが冷めるまで 私と一緒に居させる事に!
昨夜から あれこれ考えていましたが、事は自然に起き 
成り行きと言う流れになっていました。

こう言う時は 考えず 自分の感情に捕らわれず 流れに任せる事に…

私は、昼ご飯食ながら 2人でお料理番組を見ていました。
たまたま、ばーちゃんの好きな 秋の味覚 栗料理をやっていて
日頃TVに興味を 抱かなかった ばーちゃんが、珍しく 
「美味しそうだねぇ~」なんて言ってました。

散歩に行く前に 器を届けがてら じーの様子をうかがいに…
じーちゃんは ソファーで目をつぶり 横になっていました。
「今日は、ばーちゃん2階で 預かっとくからね。
もう少ししたら外に連れ出すからね」
怒りの感情が、有るはずなのに…何故か優しく言ってた…
じーは、無言でうなずくだけでした。

ばーちゃんと一緒に30分歩き その足で近所のショッピングモールへ

TUTAYAで中古のゲームソフトを見て(いや買ってしまいましたぁ~)
夕飯の買い物 ブロックのベーコンが、今日は100g98円! 
しっかりチェックしてましたぁ~
ロールキャベツ用に購入
監視作業で 買い物に出られないと 思っていたけど
ちゃんと 買い物も出来ました。

私も何か持つ!と言うので ゲームソフトの袋を 持ってもらう。
ご機嫌良く TUTAYAの袋を ぶーらぶら(笑)

帰宅してから ばーちゃんは、疲れたと言って横になる。
私は、夕飯の準備 
今日は、おでんです。
差し入れ用に 少し多めに作ります。

ムックリ起き上がっり
「寝てばかり居られない 歩きに行きます!」って言い出す。
丁度 茹で卵を剥いていたので 手伝ってもらう事に…

私より上手に剥けました。
褒めると…
「何年、主婦やってると思ってるの!」と 得意げでした。
出来あがるまで なんとか我慢させていましたが、

我慢の限界 また連れだってお散歩

出際に じーちゃんに お風呂の給湯をお願いして出掛ける。
また、30分ほど歩く 途中またもや 青空トイレ…
今回はきちんとトイレに行ってるんだけどね…
前回より 気持ちは穏やか!隠してるからね!って言う感じでした。
人間成長するもんだ(笑)
そして帰宅…

お風呂誘導して やっと 解放(ほっ)

じーちゃんの怒りも治まった事でしょう!

流れにまかせて 気負うことなく 関わる…
すべての事が 今日みたいだと まだまだ頑張れる気がする…
この気持ちが、どうか持続できますように (かしわ手パンパン)





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*CommentList

じーちゃんの本音

私が、友人と会っている間 主人とじーちゃんの飲み会を
お膳立てして 出掛けたんです。

ばーちゃんもショートで居ないし 娘もお出かけ
「男2人で 久しぶりに 話でもどう?」
主人に持ちかけてみたところ こころよくOKしてくれました。
「おまえが、いると話が、ややこしくなるからな」だって…

主人は日頃 じーちゃんの様子は私から聞くも
俺は、見ていない…とか お前が心配しすぎてる…とか
それならご自分で 確かめてみたら? が発端

お酒が、入れば口も軽くなるし 男同士解り合えるってのも期待しつつ
お願いして見る事に…

当日、私が帰宅すると もう主人は高いびきだったので 話は出来ず…
翌日 主人は仕事 またまた聞けず…
仕事からの帰りを待って 様子を聞きました。

認知症の症状は 年令は曖昧 主人もやっと認めてくれました。
ばーちゃんに対しては、
いろいろが、出来なくなっているのは 認めている。
でも、どうしても イライラして辛く当ってしまう。

主人は、今まで苦労掛けた 償いだと思って 尽くしてあげれないかな?
と 諭したようです。
答えは…解ってる!だったそうです。

痛いところをつかれると いつもの言葉…

父の心情も 解らなくは無いんです。
認知症も進んで来てるし…一生懸命やろうとしてるのに
ばーちゃんに 邪魔される…
そして、爆発!その繰り返し…

主人と飲んだ 次の日も じーちゃんに変化は ありませんでした…
主人との話を どう捉えたのか 階下からは母をなじる声に
「2階に バカにされてるのが、解らないのか!!!」
って 聞こえて来た…
一気に落ち込みました。
主人も私もそんな気はさらさら無いのに…
虚しさだけが残りました。

これから 私たちは、どうして行くか?
解決策が 見付からない…
自分の負担が、大きくなって行くだけ…

本音はやりたくて介護してる訳じゃない 仕方なくの気持ちからは
なかなか抜け出せない…
そう思うと 父となんら変わらない 自分に気付く…

明日は、警備員さんに連れて来られてから(この記事から) 
初めてまる一日 自宅にいる日です。
どうすべきか 決まってはいても 面倒だな…の気持ちが、よぎります。

ショートの連絡帳に *背中に3×10㎝くらいの青あざがありました。*
という気になる所見が、書いてありました。
あの日の夜 ばーちゃんが、なかなか寝付かず うろうろしていたのを
じーちゃんが、諌めていたので 声かけはしていたんです。
まさかその時 暴力を…
思い当たるのは その時だけ…
また、始まりの予感が、しています。

小さな喜びを 積み重ねれば 大きな喜びになる…
そう自分に言い聞かせる この頃です。

積んでも積んでも すぐ崩されてしまうけど 
積み続けて行くしかないんですよね…(タメ息)

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*CommentList

ご案内

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

のっちゃそ

Author:のっちゃそ
☆実母75歳 アルツハイマー症を発症して5年
       2010・7・12前頭側頭型認知症
       (ピック病)と診断される。
 実父79歳 認知症予備軍で頑固親父
 同居 8年目
☆家族の事(娘、夫)
☆黒柴ゴン太♂11歳の記録
  平成11年3月5日 新潟県生まれ
  登録名 阿賀の黒鷹号(11-8160号)

てんこ盛りな毎日を綴っていきたいと思います♪
辛口コメント大歓迎(^^)v

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

いらっしゃいませ!

訪問ありがとうございます! また、来て下さいね。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。